相場の分析方法は2つあります。

FXを始めたら、まず知らなければならないのが「相場」の分析の仕方です。やはり、毎回一か八かの単なる予想で行っていくというのは危なすぎますよね。そんな方法では安定して稼いでいくのは至難の業でしょう。しかし、投資にもやり方というものがあって相場の分析のし方も確立されているんですよ。

それが「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」です。まずテクニカル分析というのは、今までの相場の動きを参考にしてこれからどのような動きがあるのかを予測していく方法です。対して、ファンダメンタルズ分析というのはその国や会社などの状態を参考にこれからどうなっていくのかを見極めていく方法です。

そして一般的には、前者は短期的に、後者は長期的に効果がある分析法と言われますね。この中でパッと見るとテクニカル分析の方が職人技っぽく見えて難しそうに感じたかもしれませんが、実はこちらの方が簡単なんですよ。もちろん簡単とはいっても効果的に行えるようになるには、やはり何度も行って少しずつ慣れていく事が大切ですよ。

そしてテクニカル分析で今までの動きから作られた指標を「テクニカル指標」というのですが、これらの特徴を把握できるようになるとかなり動きが分かるようになってきます。またテクニカル分析は、相場データから分析するのではっきりと分かりやすいことも特徴です。まさに初心者にもピッタリの方法ですので、まずはこちらの分析方法から始めていく事をオススメしますよ。

あなたも、まずは相場分析の第一歩を踏み出しましょう。