損失は珍しいものではありません

あなたもFXを始めてしばらく実践していると、いつかは損失が出
る日がやって来ると思います。その時あなたならどうしますか?

こういう時、特に初心者の方はどうしても焦って目の前が真っ暗
になってしまいやすいんですよね。実際、私の知り合いにも初心
者の人がいるんですが、同じように暗い声で電話してきたくらい
ですからね。

でもこんな時には焦る必要はありませんよ。なぜなら損失なん
て誰でも経験することですし、長く実践している人は普段からあ
ることですからね。

要するに100%を目指さないことです。そんな完璧になんて誰も
できません。野球だって首位打者の打率は3〜4割辺りでしょう。
10回バッターボックスに立てば6、7回は打ち損じるんです。投資
の場合はここまでではないですが、それでも損失は珍しくもなん
ともないという認識を持ちましょう。

そしてこの時のポイントとしては、損した分をどうにかしよう等と
は考えないことです。これはこれ、と割り切る感じですね。そし
て、自分なりのやり方を曲げたりせずにとにかく取引を冷静に繰
り返すことです。

またそれでもどうしても気持ちが落ち着かない時には、一旦取
引をやめて冷静に今までの分析をしてみるのもいいかもしれま
せん。やはり原因を知れば改善点が見えてきて精神的にも落ち
着きますからね。そしてさらに上達していく事が大切です。

本当に上手な人は、損失はあっても色んな形でフォローしなが
ら最後には利益に持っていけたりもしますからね。あなたもここ
を目指して頑張って下さいね。