勝つには情報収集が欠かせない

FX市場は、様々な思惑が飛び交って、瞬間瞬間の値動きを決定しています。よく、市場は多数決の原理だと聞くことがありますが、その通りだと思います。ある通貨を買った方がいいと思う人と、売った方がいいと思う人の両方が、市場には存在しますが、買い方がの数が多いと、上昇トレンドになります。買い方、売り方が同数なら、もみ合い。売り方が多いと、下落トレンドといった具合です。

個人投資家レベルでは、自分に有利な情報を配信する(いわゆるポジショントーク)ことはできません。それで、必然的に多数決の綱引きの人数の多い方について行く判断力が勝利の秘訣になります。

その綱引きの優劣を見極めるのに、情報収集は欠かせません。主要ニュースのヘッドラインに敏感であることはもちろん、その他の市場の心理を反映した情報に敏感である必要があります。

こうした情報は、FX業者のニュース・レポート配信で得られることもありますが、今ではツイッターがとても便利です。信頼できそうな情報源のツイートにフォローしておくと、様々な角度の情報を簡単に得ることができます。指標発表時の情報配信も、ツイッター上が一番早いと感じる時もあります。また、ツイッターは時系列で情報が並びますので、急な値動きの分析にも役立ちます。

ただし、あまりにもたくさんの人にフォローしすぎると、逆に混乱する原因になりますので、ほどほどに。。。