FX取引だけの知識で頼ってはダメ

成功した人は何人もいますが、それ以上に失敗した人がいるのも事実なのがFX取引です。もちろん、成功にも失敗にも理由があります。それはなんでしょうか。

株でもそうですが、基本的に誤解してはいけないのはFXは単なる金融取引ではないということです。多角的な視点から為替の変動を見ていないと急な変化に対応できません。FX的な表現として、ファンダメンタルズを考えるというものがあります。ファンダメンタルズ、簡単に言いますと国の経済的な健全さを指し示す指標です。

FXに参加して取引をしている方はだいたいが、このファンダメンタルズを考慮しているのですけどそれでも利益を出せている人は少ないのです。なぜでしょうか。

それは国の経済事情がその国の出来事だけに左右されないからです。例えば、有名なリーマンショックです。日本から見たらまるで関係のないような場所で起こったこの騒動は、世界を一気に恐慌へと叩き落しました。

もちろん、これは極端な例ですが、しかしこういった出来事は世界的にもよく起きていることなのです。サッカーのワールドカップのように世界的な出来事があるとその国の通貨価値が跳ね上がる事は過去の経験から立証されています。

FXは外国為替の取引です。為替の変動は何も市場の動きだけで左右されるものではありません。FXで勝てない方は、そのあたりの「世界的な事情」を考慮してみると結果が変わることになるでしょう。

FXは誰も読めません。

FXは長い間やってきていますが、専門家でも当てる事の出来ないのが恐い所でもあり、面白い所でもあります。一日で数百万円が転がり込んでズになっている一週間後にその利益がわずか数分でなくなって逆に借金を負うはめになった事があります。

天国から地獄に行く事の恐さを学んでから、かなり慎重にトレードをするようになりましたが、FXは色んなプロの方とお話をしてもファンダメンタルズとは違う方向に一瞬でも大きく動くと数十万なくなるので、ヒヤヒヤしながら生きています。特にアメリカの雇用統計の発表数分間はジェットコースターさながらの動きをするので、たった数分ですべてが変わります。

もちろん約定においてあらかじめ設定をしていって緻密にリスクヘッジをしているのですが、それでも全く太刀打ち出来るスピードではないのです。プロで分からなければ一体誰を信じて良いものか悩んだ時期がありましたが、いつも戦って神経を張りつめていると体にも悪いので、今は掛けときにだけマネーを投じて動かしています。深夜帯に海外で値が動く市場なので、あまり張りつめていると寝る事が出来なくなるのが現状です。

長い間やってきていけるのも、そういったパワーの配分があってこそなのです。

オススメ口座 GMOクリック証券

FXを始めるに当たって、国内外無数にあるFX業者から、口座を作るところを選ばなくてはなりません。トレードを有利に、気軽にできて、しかも信頼できるFX業者を選びたいものです。

今回のオススメの業者はGMOクリック証券です。買いと売りの値段の差額、つまりスプレッドがとても小さいために、トレーダーにはうれしいサービスです。米ドル円で0.4銭、ユーロドルでも0.6pips原則固定で、ほぼスプレッドを無視できる単位です。また、口座開設後、一定期間内に、一定以上の枚数のトレードをすると、もれなくキャッシュバックもあります。

何と言っても、おすすめなのが、最近流行りのスマートフォン対応アプリの充実と、使いやすさです。iPhone対応のiClickFXや、Android対応のFXroidでは、各種テクニカル指標が表示できる見やすいチャートが用意されています。仕事で昼間ずっとパソコンの前に座っていられなくても、スマートフォンを使って、いつでも相場のチェック、新規・決済注文を手軽に出すことができます。

また、入出金管理も便利で、提携しているネットバンキング対応の金融機関から必要な時にいつでもFX口座に入金できる、クイック入金サービスはとても便利です。利益を銀行に出金するのも手数料なしで非常に良心的なサービスを提供しています。

GMOクリック証券とその他の業者の取引条件を比べたい方は比較サイトを参照してみてはいかがでしょうか。入出金体系やその他スマホアプリの対応状況などをしっかりとチェックできると思います。
↓FX初心者向け業者の取引条件を比較したいかたはこちら↓
FX業者の取引条件を比較したいかたはこちら